THIS IS MY BLOG

prodused by MASAHIRO DAITOKU

​LIFE

アルゼンチン一人旅物語

こんにちは。


今回はオフを使って初めて一人で遠出した

「アルゼンチン一人旅」をお送りします。



前日のリーグ戦は、

最後の2分まで勝っていたのですが、

そこから逆転を許し、負けてしまいました。


今日は朝から一人で家をでて、

高速バスに乗り、降りて昼ごはんを食べて、

そこからタクシーに乗り換えて、




アルゼンチンに入国しました。


日曜日なので、

空いている店も限られています。


一人旅は

色々と計画を立ててからするべきだと、

アルゼンチンに来てから思いました。


外国に出たら楽しいものがたくさん落ちているだろうという

僕の考えは間違っていました。


30分くらい散歩して、

カフェに落ち着きました。


前の道路を走るバイクの8割がヘルメットをしていないのは文化でしょうか。

女性が長い髪を存分になびかせて快走していく姿は少し目を引きますが。

キルメスQuilmesというアルゼンチンのビールがあるというので飲んでみました。

苦みがなくすっきりしていておいしかったです。


僕が来たところはプエルトイグアスというところで、

アルゼンチンとは言っても、

ブラジルとの国境にあるので、


ポルトガル語も通じるし、

(※アルゼンチンはスペイン語)

レアルでお金を払えるし、

(※アルゼンチンはアルゼンチンペソ)


もうほぼブラジルと変わりません。

でもしっかりと調べれば観光できる場所はたくさんあるみたいです。


そしてふと帰りの高速バスの時間を調べてみたところ、

予想では21時くらいまではあるだろうと踏んでいたのですが、


18時半でした。

なんとまぁ。

アルゼンチンで宿探して泊まって帰ろうかなとも思ったのですが、


翌日の朝はジムに行くので、

チームメイトへのお土産だけ買って

すぐさまタクシーを呼ぶと、


これまた友達のタクシーの運転手さんが飛んできてくれました。


そしてすごいスピードでバス停まで送ってくれました。


ちなみに彼の好きな映画は

「ワイルドスピード」とのことです。


Copyright © MD-Next CO.,LTD.All rights reserved.

​株式会社エムディーネクスト daitoku@md-next.com